【5千円以下】スタディングFP3級講座で最安でスキマ時間に合格!(口コミ9選紹介)

この記事には広告を含む場合があります。

【5千円以下】スタディングFP3級講座で最安でスキマ時間に合格!(口コミ9選紹介)

FP資格試験の専門学校の料金が高くて選べず、消去法で独学を選ぶ、といったことはありませんか。独学を選んだとしても、慣れない分野の独学は学習のペース配分が難しく、学習を途中で挫折してしまったり、試験日までに学習が追いつかずに不合格になる場合もあると思います。

僕も、FP試験の学習を決めた時は、問題集だけで勉強するつもりでした。ただ、参考に専門学校の講座を調べたところ、専門学校のスタディングが問題集数冊分の値段でFP3級講座を開講していることを知り、受講を決めました。結果的に、働きながら3ヶ月以内の学習で合格できたので、専門学校を利用する判断は正しかったと思っています。

スタディングのFP3級講座ならば、業界最安の4,950円、市販の参考書+問題集を買う価格で、約11時間の講義と各問題集、予想問題がセットとなっています。今ならさらに、受講料金が15%オフとなり、費用を安く抑えたい方に非常におすすめの講座となっています。僕も、経理として毎月30時間前後の残業が続く中、通勤時間の講義視聴とスキマ時間の問題演習メインで合格できました。

この記事では、スタディングFP3級講座のメリット・デメリット・評判・活用方法を徹底解説します。この記事を読むことで、スタディングFP3級講座で効率的に合格できる理由と方法がわかります。

※僕の3ヶ月間の合格までのスケジュールは、【3ヶ月で合格】社会人のFP3級合格スケジュールを紹介!記事で解説しています。

また、スタディングFP2級講座のメリットは、【3万円以下】スタディングFP2級講座を活用してスキマ時間で合格する方法(口コミ7選紹介)!記事で解説しています。

スタディングFP3級講座が選ばれる3つの理由

スタディングFP3級講座が選ばれる3つの理由を、価格・講義・問題演習の3点で解説します。

業界最安の4,950円で受講できる

スタディングFP3級講座の受講料は4,950円と、参考書数冊分の値段で以下がすべて提供されます。FP3級・FP2級セットコースでも31,900円と、こちらも業界最安の価格となっています。

FP3級試験は、少なくとも受験料が約8,000円かかる試験であり、できる限り学習にかかる費用を抑えたい方も多いと思われます。独学で参考書や問題集を買う場合と比べても、スタディングFP3級講座は費用面で非常にオススメです。

スマホでスキマ時間に講義視聴

スタディングFP講座では、スマホアプリに講義をダウンロードしておき、オフラインで素早く講義を受講できるので、ちょっとした隙間時間も活用できます。ダウンロード画質も選択可能で、スマホの容量への影響も最小限で済みます。

視聴の際も、スピードを1~3倍まで変更できるため、通勤・通学時間や昼休み等、ちょっとしたスキマ時間で理解度に応じて講義視聴を進めることが可能です。

各章の講義セクションごとに「スマート問題集」と呼ばれる〇×問題形式の問題が10問ずつあり、講義で受講した内容を、10分~15分程度で効率的に記憶に定着させられます。間違えた問題だけを出題する機能もあり、時間をかけずに復習できます。

厳選した過去問と模擬試験で問題演習

スタディングFP3級講座では、実技試験対策講座に加え、厳選した過去問(セレクト過去問題)および模擬試験もPDFで提供されます。

  • セレクト過去問題(学科):スマホ問題集
  • セレクト過去問題(実技):PDF
  • 模擬試験(学科・実技):PDF

教材に合格に必要な問題数は含まれているため、繰り返し解くことで合格に近づきます。

僕が、スタディングFP3級講座をどう活用して合格したかは、【3ヶ月で合格】社会人のFP3級合格スケジュールを紹介!の記事で解説しています。

スタディングFP3級の商品情報

講座運営KIYOラーニング(東証グロース上場)
講座FP3級、FP2級、FP3級+FP2級セットコース
価格FP3級:4,950円、FP3級+FP2級:31,900円
講義時間11時間(基本講座9時間+実技対策2時間)
受講期限2024年10月31日
支払方法クレジットカード
補足情報FP3級+2級セットコースは教育訓練制度の対象
公式サイトスタディング公式サイト
クロマル
クロマル

忙しい社会人がスキマ時間に勉強して合格するなら、スタディングが一押しです!

スタディングFP3級講座を受講した感想・評価・口コミ9選

スタディングFP3級講座の評判については、実際に受講した感想を、クラウドソーシング依頼サイトのランサーズで口コミを集めました。良い点、悪い点様々ですが、参考にご覧ください。

口コミ①(2020年4月受講生)

場所や時間帯を気にせずオンラインで学習できるので、サラリーマンにオススメです。動画で要点がまとめられているので、最短距離でスキルが身に付きます。逆に勉強時間が短くて不安になるぐらいです。問題集と併用すると動画の質が凄いことがよく分かります。

動画を視聴して、問題を解くことの繰り返しがルーティンするので、無理なく継続できる点が合格の近道かな?と思いました。

口コミ②(2022年4月受講生)

わかりやすく内容の充実した動画講義のおかげで、短時間でも実力が付きました。1.5倍速などスピードアップして視聴することも可能なので、仕事や家事の合間に効率よく学習することができました。

ただし、デメリットとして紙の教材がないので、マーカーを引いたり書き込んだりするという従来型の勉強法に慣れている私にとって、やや使いにくい場面もありました。

口コミ③(2020年7月受講生)

良かったのは、忙しくてもスキマ時間を使ってしっかりと勉強できるのがよかったです。仕事と家事と両立をしながらでも勉強が続いたのは学習方法がよかったからだと思います。短期間で学べることが出来たのですごくためになりました。

資格は残念ながら合格しませんでしたが、お金のことを勉強ができたのはこれからの人生でとても役に立つと思います。

口コミ④(2019年12月受講生)

良かった点は忙しい人でも少しの合間でも学習が出来ることです。最初は続くか不安だったのですが、続けることが出来たのがよかったです。

ただ、資格に合格しないとあまり意味がないと思うので、本当に合格したい人は集中して勉強をした方がいいかもしれません。資格合格に結びつかない人もいるかもしれないのが少し残念だなと思います

口コミ⑤(2022年9月受講生)

約20時間程度の勉強で合格することができました。今回の資格取得で何か変化することは特にありませんでしたが、3級の出題内容は基礎につながる部分が多くあると感じています。

今後、2級を取得しようと考えているため、初めに基礎を勉強するきっかけとして受験したのは正解だったと感じています。現在、オンライン受験も増えてきているため、実現できればより受講者は増えるのかなと率直な感想です。

口コミ⑥(2021年9月受講生)

スタディングを使ってFP3級の講座を受けました。私はハウスメーカーの住宅営業しています。住宅ローンやお客様の資金提案の提案のためにFPの資格を取ろうと思いました。

仕事が忙しいため、なかなか勉強する時間はありませんでしたが、スタディングを活用して3級の講座を受けました。すきま時間を利用して資格の勉強することができ、とても役立ちました。とても良かったです。

口コミ⑦(2021年4月受講生)

こちらを受講して良かった点は、まず通勤途中で電車の中でも本などのかさばるものを使わずに勉強できる点が良かったと感じました。また、講師の方が1つ1つ授業形式で教えてくれたので、久しぶりに学生に戻った気持ちで勉強できたことは良かったですし、孤独を感じることがありませんでした。

悪かった点は、わからない点があったときに質問ができない点があることです。問題解決のために他のサイトを使って解決していました。結果的に合格できたので、効果はあったと感じました。

口コミ⑧(2018年11月受講生)

通勤時間や仕事の昼休みなど、自身の空いた時間を利用して学習を進めることができたので、時間を作って学んだといった感覚は全くなく大変使い勝手が良かったです。

また、アプリで基礎的なことを学んだ後には動画講義といった流れでしたが、その動画講義は何度でも見直すことができ復習するにも便利でしたし、結果的にも特別時間を確保することもなく合格することができたので、普段から働きながら資格を取るには大変利便性が高かったです。

口コミ⑨(2021年4月受講生)

FP2級とセットコースでスタディングのオンライン講座を受けました。料金は3万円前後かかり、FP3級は合格しましたが、FP2級は不合格でした。テキストや問題集、それにビデオ講座などがあるので講座終了までの時間は6か月以上かかりました。
その分、内容が充実しているので、FPに関して何の知識がなかった私でも3級を取得できてよかったと思います。

口コミを見ても」、スタディングの圧倒的低価格やスマホ学習にメリットを感じて申し込む方が多いようで、うまく活用できた方は合格しています。

僕の受講の感想は、スタディング公式サイトに掲載されています。

>>スタディング公式サイト 合格者の声(kuromaru09)

スタディングFP3級講座のよくある質問

Q1: スタディングFP3級講座の受講料はなぜ安い?質は大丈夫?

A1: スタディングは通信専門専門講座として校舎を持っていないため、固定費がかからず、受講料が安くできています。費用は安いですが、講義・演習問題ともFP3級合格のために十分な質と量のコースとなっています。

Q2: FP2級の学習も続けてしたいが、受講料金の割引はある?

A2: スタディングはFP3級・FP2級講座セットで31,900円と、業界最安との価格設定となっています。FP2級講座(29,700円)とFP3級(4,950円)を個々に申し込むよりさらに割安の為、セットで受講申込みを行うのがおすすめです。

さらに、セットコースは教育訓練制度の対象(2023年10月~)にもなっており、修了要件を満たすことで支払った受講料の20%が給付されます。

Q3: 不合格だった場合、再受講は安く受講できる?

A3:スタディングFP講座は、同一講座を再受講する際の料金も安価になっています。

  • FP3級4,950円→再受講料金2,990円
  • FP2級29,700円→再受講料金10,230円
  • FP3級・2級セット31,900円→再受講料金12,210円

Q4:質問はできるの?

質問を行うにはオプションで以下をつける必要があります。もし5回チケットをつけたとしても、業界最安です。

  • Q&Aチケット(1枚)1,100円
  • Q&Aチケット(5枚)5,500円

ただ、教材の内容がわかりやすいため、FP3級の学習で不明となる点はあまりないと思われます。僕自身、質問をすることはありませんでした。

FP3級試験の合格率(きんざい・FP協会)

2022年9月の試験では、以下の合格率となっています。

  • きんざい:学科43.41%実技58.23%
  • FP協会:学科80.78%実技84.44%

それぞれきんざいおよびFP協会のHPより引用しました。

FP3級の学科試験は、各団体で問題は変わりません。きんざいの合格率が低いのは、金融機関の団体受検等、合格へのモチベーションが低い受験者も母数に含まれるためです。

スタディングFP3級講座は、FP協会および、きんざいの試験の両方に対応できる形で実技試験対策講座が組まれています。そのため、講座で学習をしたうえで、どちらで受けるか選択することもできます。

各団体のHPに、過去数年分の過去問題と解答が公開されているため、どちらの実技試験が解きやすいかを見てから判断するのがおすすめです。

FP3級の知識の実務での活用方法(経理)

FP3級の知識は「お金」に関する全般的な知識のため、FPとして独立する他、企業内でも生かせる業務は多いです。

僕が行っている経理業務では、特に以下の業務で活きています。

  • 資金繰り業務(特に多額となる税金や社会保険料の時期や金額を概算できる)
  • 支払い業務(給与控除の社会保険料等について制度を学べる)
  • 申告業務(基本的な税金について広く浅く学べる

まとめ スタディングのスマホ学習でFP3級に合格!

講座を受講してスマホメインで学習を行うことで、独学より早く、さらに安く合格に近づくことができます。受講料金10%オフの今なら、さらにお得に受講できますので、ぜひご検討ください。

なお、FP2級からは国家資格です。スタディングはFP3級+FP2級講座セットでも31,900円と業界最安(さらに教育訓練制度の対象)のため、セットで申し込むのがおすすめです。

最安で通信講座が学べる!

※スタディングFP2級講座については、【3万円以下】スタディングFP2級講座を活用してスキマ時間で合格する方法(口コミ7選紹介)!の記事で詳細解説しています。

また、おすすめ経理資格および取得順については、【経理歴15年社員が紹介】経理未経験でも取得できる!おすすめ経理資格5選!記事で解説しています。