【厳選】きんざいFP2級対策におすすめの問題集を合格者が徹底比較!

この記事には広告を含む場合があります。

【厳選】きんざいFP2級対策におすすめの問題集を合格者が徹底比較!

きんざいのFP2級受験にあたって、どの問題集で勉強すればいいかわからない、と考えていませんか。スタディング公式HPによると、FP2級合格のための勉強時間は150~300時間となっています。自分に合わない問題集を使用すると、勉強の効率が下がり、途中で挫折する可能性が出てきます。

僕のおすすめは、きんざいの公式問題集「2級FP技能士 精選問題解説集」(学科・実技)です。おすすめの理由は、①問題の下に解答がある点と②実技試験問題が豊富な点です。僕は、この問題集とスタディングの通信講座を併用することで、FP3級合格から5ヶ月でFP2級に合格できました。

きんざい精選問題解説集の特徴

①問題の下に解答があること

②実技試験問題が豊富なこと

経理として決算業務を行いながらの勉強は大変でしたが、FP2級の知識は、経理としての税金関連業務や資金繰り業務の中で日々活用できています。

この記事では、FP2級の問題集のうち、メジャーな以下の2冊の特徴を比較しつつ、きんざい問題集のメリットを解説していきます。

  • 2級FP技能士精選問題解説集(きんざい)→以下、きんざい問題集
  • みんなが欲しかった!FPの問題集2級(TAC出版)→以下、みんなが欲しかった!問題集

この記事を読むことで、独学でFP2級の合格を目指す方や、専門学校の補助として活用したい方も、自分に合った問題集を選ぶことができます。結果、きんざいのFP2級合格に効率的に近づくことができます。

※時間がない社会人ならば、通信講座(スタディング)と併用して短期間で合格を目指すのがおすすめです。スタディングの通信講座のメリットと活用方法は、【3万円以下】スタディングFP2級講座を活用してスキマ時間で合格する方法(口コミ7選紹介)!で解説しています。

※僕(クロマル)のFP2級合格体験記は、スタディング公式HPの「FP合格者の声」に掲載されています。

>>出典:スタディング公式HP 合格者の声一覧

2つのきんざい対策問題集の特徴を比較

2冊の問題集の主な比較は以下の通りです(実技試験は、個人資産相談業務での受験を想定)。

きんざい問題集
FP2級 精選問題集
(学科・実技)
みんなが欲しかった!
FP2級の問題集
価格2.305円
1,760円
1,980円
ページ数432ページ(学科)
256ページ(実技)
752ページ
学科問題の解答問題の下問題の隣ページ
特徴学科・実技で分冊学科・実技で一冊
解説比較的シンプルな解説丁寧な解説
タイトル ” data-type=”URL” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>詳細を見る

まとめると、以下のような相違点があります。

  • 価格は、「みんなが欲しかった!」問題集が安い
  • ページ数は、きんざい問題集の方が少ない
  • 扱っている問題数は、きんざい問題集が多い(特に実技試験問題)
  • 問題/解説のレイアウトは、上下(きんざい)、左右(みんなが欲しかった!)

どこでもスキマ時間で学習したい方には、1冊のページ数が少なく、問題数が多いきんざいの問題集が持ち運びが便利でおすすめです。

きんざい問題集おすすめの理由は、実技試験問題が豊富な点

僕がきんざい問題集をおすすめする理由は、以下の通りです。それぞれ解説していきます。

  • 学科の解説が下にあり、一目で問題と解説が見られる
  • 実技試験問題が豊富できんざいの試験対策しやすい
  • 分冊で持ち運びに便利

理由①解説が下にあるので一覧性が高い

問題集で学習するのに重要なのは、同じ時間でできるだけ演習回数をこなすことです。理由は、記憶を定着させるためには、繰り返し頭に入れることが必須だからです。たとえば1日10分を毎日勉強するのと、週1回だけ1時間勉強するのでは、毎日勉強する方が記憶が定着しやすいです。

きんざい問題集は、同じページの上下に問題と解説があることで、問題と解説を一目で見られます。この違いは、同じ問題集を繰り返す中で数時間単位の違いとなってきます。

僕は、問題集を解くとき、問題に回答(○×や計算)を書き込んだ上で、×の場合は誤った文章を正しい文章に書き換える、という解き方をしていました。このように解くことで、次に問題を解くときに、解説を読む時間を最小限にでき、より問題の演習回数を増やせるからです。

クロマル
クロマル

働きながら試験勉強するなら、スキマ時間で勉強しやすい問題集が必須!

理由② 実技試験問題が豊富できんざい試験対策がしやすい

きんざいのFP2級試験の実技問題は毎回、形式を若干変更して出題されます。そのため、ある程度多くの問題を解いて、問題形式や内容変更にも対応できる必要があります。学科試験対策は、FP協会の試験と共通ということもあり、どの問題集でも繰り返して中身を覚えていれば合格に届くと思います。ただ、実技試験対策は法改正等に対応した教材を使えるかが、FP2級試験の合否を左右すると考えます。

きんざいの実技問題集は、1章あたり9問の問題があります(きんざいの実技試験はリスクマネジメントが未出題の為、全5章分)。9問×5章分=45問の問題を繰り返し解くことで、本試験に自信を持って臨むことができます。

みんなが欲しかった!問題集、はきんざいの試験に特化しているわけでないため、実技試験の問題が1章あたり2問程度で、問題数に大きく差があります。また、きんざいの実技試験では出題されない「リスクマネジメント」の実技問題も収録されており、きんざい受験生にはこのページは不要です。

クロマル
クロマル

きんざい実技試験は形式が特有の為、多くの問題に触れる必要あり

理由③ 学科・実技の2分冊で持ち運びに便利

きんざいの問題集の方が持ち運びに便利です。学科・実技と1冊づつ持ち運ぶことが可能だからです。

FP2級試験は範囲が広く、問題集を1冊にまとめると800ページを超えます。働きながら資格を取得したい場合、仕事中や外出先でのちょっとしたスキマ時間での学習が重要となります。

きんざいの問題集は学科・実技に問題集がわかれているため、どちらか勉強する方を持ち運べば、比較的軽くなります。

僕は、スタディングのFP2級講座の講義をスマホアプリに入れていたので、通勤中はスタディングの講義を受講、昼休み等はきんざい問題集(実技試験対策)を解く、等、スキマ時間の状況に合わせて教材を使い分けていました。

よくある質問

Q きんざいと日本FP協会の試験の主な違いは?

学科試験の問題はどちらも共通ですが、実技試験は各団体でかなり特徴があります。

両方解いてみた僕の印象としては、以下の違いがあると感じました。

  • きんざい:正確さ重視(問題数少ない)
  • FP協会:スピード重視(問題数多い)

きんざいFP協会、のそれぞれの公式HPに過去問・解答が数回分公開されているので、受験勉強開始前に一度目を通すことをおすすめします。受験資格次第ですが、実技試験の問題が解きやすいと感じた方を受験する選択肢もありです。

Q きんざいの試験には、AFP研修のようにFP2級受験資格を直接得られる?

きんざいの試験には、AFP研修のようなFP2級の受験資格を直接得る制度がないです。そのため、FP2級の受験資格を得るためには、FP3級から取得していく必要があります。

ただ、FP2級の学習にはFP3級レベルの知識が必ず必要となるため、AFP研修を受験してFP2級を受験しても、FP3級合格してからFP2級学習・受験をしても、総学習時間に大きな差異はないと思われます。FP3級合格というスモールステップを踏むことで、学習が中だるみせずに進められるというメリットもあります。

Q FP2級とFP3級の学習所要時間は?

全体的に、FP2級の方がより詳細な内容を問う試験となっているため、所要時間が長くなっています。(目安→FP2級:150~300時間 FP3級:80~150時間スタディング公式HPより)。

さらに、FP2級の実技試験は毎回内容や試験形式が若干異なるため、FP3級の時より実技試験の問題演習数を増やして対策する必要があります。

まとめ きんざい問題集でFP2級試験に合格!

以上のように、きんざいのFP試験対策には、きんざいの問題集がおすすめです。理由は、きんざいの試験に特化した問題構成となっているからです。特に、きんざいの実技試験問題対策は、他の問題集だけでは太刀打ちできないと考えられます。問題集を見てわからない部分の補足として、きんざいのテキストを利用するのもおすすめです。

1万円以上の受験料を払って、半年近くの時間をかけて学習する以上、試験には確実に合格したいはずです。働きながらFP2級取得を目指す方は、専門学校の講座+きんざいの問題集(実技)の併用で学習するのがおすすめです。

  • インプット:スタディングの講義をスキマ時間に聴く
  • アウトプット:きんざい問題集をスピード重視で解く

ぜひ、限られた時間の中で、効率的な問題集を選択してFP2級に合格しましょう。

※おすすめの専門学校はコスト面も含め、スタディングのFP試験講座です。FP協会、きんざい両方の試験に対応しているため、どちらの試験を受ける場合にも効率的に学習できます。特に、FP3級・FP2級セットコースは2023年10月~教育訓練制度の対象となっており、よりお得となっています。

スタディング通信講座については、【3万円以下】スタディングFP2級講座を活用してスキマ時間で合格する方法(口コミ7選紹介)!で解説しています。