【スキマ時間で合格!】スタディング活用法:税理士試験簿財科目合格のコツ

この記事には広告を含む場合があります。

【スキマ時間で合格!】スタディング活用法:税理士試験簿財科目合格のコツ

経理、特に税務分野のプロとしての道を究める中で、税理士試験の壁に直面するのは、避けては通れない道となります。多忙を極める毎日、効率的に学習を進める方法を模索しながらも、どこから手をつけていいのか迷う方も少なくないでしょう。

  • 勉強時間が取れない
  • 講義を聞くだけで勉強が終わってしまう
  • 学習範囲を一通り完了するのに時間がかかりすぎる

スタディング税理士講座は、時間が取れない受験生に向けた、スマホ学習に最適化した通信講座です。他の専門学校では簿記論・財務諸表論は別の講座になっていることが多いですが、スタディングの講座では簿記論/財務諸表論はセットの講座となっています。

僕自身、簿記/財務諸表論の講義を受講しており、効率的に学習できていることを実感しています。

この記事では、スタディングがいかにして忙しい社会人や初心者でも学習を進めやすい環境を提供しているのか、その独自の学習システムや豊富な教材、サポート体制に焦点を当てて解説します。読者には、スタディングを通じて効率的な学習プランの立て方を学び、税理士試験合格への道を切り開くための具体的なメリットを提供します。

最終的に、経理のプロとして次のステップへ進むための確かな一歩を踏み出すための知識とツールを手に入れることができるでしょう。

業界最安値で通信講座!

スタディング税理士講座について

スタディング税理士講座の概要

スタディング(STUDYing)税理士講座は、税理士試験の合格を目指す受験生のためのオンライン学習に特化した講座です。この講座は、いつでもどこでも学習が可能という特徴を持ち、PCやスマートフォンからアクセスすることができます。

スタディングの講座では、基礎から応用まで、税理士試験に必要な知識を段階的に学べるカリキュラムが組まれています。たとえば、簿記や法人税法など、税理士試験に出題される科目を網羅しており、それぞれの科目に対応した専門の講師がわかりやすい授業を提供しています。

税理士講座で開設されている科目は以下の通りです。

  • 簿記論
  • 財務諸表論
  • 法人税法
  • 所得税法
  • 相続税法
  • 消費税法
  • 国税徴収法

スタディング税理士講座の人気の理由

スタディング税理士講座が人気を集める理由はいくつかありますが、主な理由としては、その柔軟性の高さとコストパフォーマンスの良さが挙げられます。まず、オンラインで提供されるため、忙しい社会人や家事に追われる方でも、自分の生活リズムに合わせて学習することが可能です。

また、スタディングの講座は、質の高い教材と指導を業界最安の価格で提供しています。税理士講座を検討したかたにとって、高額な受講料はネックとなると思います。スタディングの講座の安さは勉強を諦めてしまう方にとって、大きな魅力となっています。

  • スマホ学習に最適化されているのでスキマ時間で学習がしやすい
  • 業界最安値の受講料

スタディング税理士講座の特徴

スマホ学習を独自の学習システムと教材の紹介

スタディング税理士講座の最大の特徴は、その独自の学習システムと教材にあります。このシステムは、「学習の効率化」と「理解度の向上」を目的として設計されており、各受講生の学習状況に応じたカスタマイズが可能です。

AI機能により、受講生一人ひとりの学習進捗や理解度をシステムが把握し、それに最適な教材や問題を提供することで、無駄なく効率的に知識を身につけることができます。

また、教材については、わかりやすさと実践的な内容が特徴です。専門用語が多い税理士試験の学習内容を、初心者でも理解しやすいように、具体例や図表を多用して説明しています。これにより、難しい概念もイメージしやすくなり、効果的な学習が可能になります。

スマホ学習対応とスキマ時間を活用する学習法

スタディングのもう一つの特徴は、スマートフォンに完全対応している点です。これにより、受講生は場所を選ばず、スキマ時間を活用して学習を進めることができます。

例えば、通勤電車の中や、お昼休みなど、少しの空き時間でも、スマホを取り出してすぐに学習を始めることが可能です。これは、「待ち時間を活用して本を読む」と同じ感覚で、日々の小さな積み重ねが大きな学習効果につながります。

僕自身、以下のような形でスキマ時間で学習しています。

  • 通勤中:講義受講(1.5~1.75倍速再生)
  • 昼休み:スマート問題集で一問一答
クロマル
クロマル

財務諸表論で頻出の「概念フレームワーク」のような規定は、毎日触れることで記憶に定着していきます

講座の受講料金と業界最安値の理由

スタディング税理士講座が多くの受講生から選ばれる理由の一つに、その受講料金の安さがあります。この業界最安値を実現している理由は、効率的なオンラインシステムの運用と、無駄を省いたコスト構造にあります。オンラインでの提供により、物理的な教室を持たず、講師や運営にかかるコストを最小限に抑えることができます。

スマホでスキマ時間学習

スタディングの教材とカリキュラム

科目別カリキュラムと教材の特色

スタディング税理士講座の科目別カリキュラムと教材は、各科目の重要ポイントを押さえつつ、受講生が理解しやすいように工夫されています。例えば、簿記論では、「会計の基礎」から「複雑な財務諸表の作成」まで、段階的に学習を進めることができます。これは、初心者が料理を学ぶ際に、まずは「切る、煮る、焼く」といった基本から始めて、徐々に複雑なレシピに挑戦するのと同じです。各科目に応じた教材は、図解や例題を豊富に使い、抽象的な概念も具体的に理解できるようにしています。

4段階アウトプット演習と実力強化

スタディングでは、4段階のアウトプット演習を通して実力を段階的に強化します。この演習は、理解した知識を実際に使ってみることで、より深く学びを定着させることを目的としています。初めに「基本問題」で理解を確認し、次に「応用問題」で深い理解を目指します。その後、「過去問演習」で実際の試験に慣れ親しんでから、「模擬試験」で本番さながらの緊張感の中で知識を試します。これは、まるでスポーツで言うところの基本練習、実戦形式の練習、公式試合というステップアップに似ており、段階を踏んで力をつけていきます。

簿記から税法まで、初心者から上級者までの学習プラン

スタディング税理士講座では、簿記の基本から始める初心者でも、複雑な税法の詳細を学びたい上級者でも、それぞれに合った学習プランを提供しています。初心者には、基礎からしっかりと学べるカリキュラムを用意し、基本的な会計知識や税法の概要を把握できるようにしています。一方、上級者向けには、より深い理解と実践的な応用能力を養うための教材が用意されています。これは、登山に例えると、初心者が低い山から挑戦を始め、経験を積んでから高い山に挑むようなプロセスに似ています。受講生の現在のレベルや目標に応じて、最適な学習プランを選ぶことができます。

スタディング税理士講座は、このように柔軟な学習プランと実践的な教材を通じて、受講生一人ひとりのニーズに合わせた学習をサポートします。

スタディング税理士講座の受講メリット・デメリット

受講者の声から見る実際のメリットとデメリット

スタディング税理士講座を受講した多くの人から寄せられる声には、明確なメリットとデメリットがあります。メリットとしては、まず「柔軟な学習スケジュール」が挙げられます。受講生は自分の生活リズムに合わせて学習を進めることができるため、忙しい社会人や育児中の親でも無理なく学習を続けられるという声が多くあります。これは、自分で時間を管理しながらジムでトレーニングをするようなもので、非常に効率的です。

一方、デメリットとしては「自己管理能力が求められる」点が指摘されます。オンラインでの自習が中心であるため、学習計画を立てて実行する自己管理能力がないと、学習が中断してしまう可能性があるというわけです。これは、在宅ワークで仕事をする際にも同じような課題があると言えるでしょう。

スタディング公式HPにも多数合格体験記が掲載されています。

スタディングで学ぶことの効果と限界

スタディング税理士講座で学ぶことの効果には、専門知識の習得だけではなく、学習する習慣を身につけることができる点もあります。オンラインで提供される豊富な教材と演習問題を通じて、税理士試験に必要な知識を効率的に吸収できるとともに、定期的な学習の習慣が自然と身につきます。これは、毎日少しずつ運動をすることで体力がつくのと似ていて、長期的に見ると大きな効果が期待できます。

しかし、限界も存在します。スタディングで提供される教材やサポートは充実していますが、最終的な学習成果は受講生の努力次第であることが大きなポイントです。また、対面での授業や同じ目標を持つ仲間との直接的な交流が少ないため、モチベーションの維持が難しい場合もあります。これは、オンラインフィットネスクラスに参加しているものの、一人で続けるのが難しいと感じる人がいるのと同じ状況と言えるでしょう。

  • 自分で計画を立てて実行する必要がある
  • モチベーションの維持が難しい

スタディング税理士講座は、柔軟な学習スケジュールと効率的な学習システムを提供する一方で、自己管理能力やモチベーション維持の重要性も浮き彫りにしています。これらを踏まえ、受講生自身がどのようにこれらの課題に対処するかが、最終的な学習成果に大きく影響します。

受講料金と割引キャンペーン

最新の料金体系と支払いオプション

スタディング税理士講座の料金体系は、受講生が自分の学習ニーズに合わせて選べるように柔軟に設計されています。基本的には、科目ごとに設定された料金で受講することができ、例えば簿記の総合講座と直前講座を一括で申し込む場合には、よりお得なパッケージプランも用意されています。

支払いオプションについても、一括払いのほかに分割払いが選べるなど、受講生の経済状況を考慮した柔軟な対応がされています。

利用可能な割引キャンペーンと特典

スタディングでは、新規登録者向けの割引キャンペーンや、早期申し込み割引、友人紹介割引など、様々な割引キャンペーンが定期的に実施されています。

スタディング税理士講座は、受講生が学習を始めやすいように、料金体系や支払いオプション、割引キャンペーンを多岐にわたって用意しています。これにより、学習意欲がある人であれば、経済的な負担を軽減しながら効率的に学習を進めることが可能です。

スタディングと他の税理士講座との比較

スタディングと他社講座(クレアール、LEC、TACなど)の比較

スタディングと他の有名な税理士講座(クレアール、LEC、TACなど)を比較すると、各講座が持つ独自の特徴や強みが明確になります。スタディングは、その最大の特徴として、どこでもいつでもアクセス可能なオンライン学習の柔軟性を提供しています。

一方、クレアールやLEC、TACなどの講座は、対面での授業や実際の教室での学習環境も提供し、直接的な講師との交流や同じ目標を持つ受講生同士のコミュニケーションを重視しています。

受講料金、教材、学習サポートの違い

受講料金については、スタディングはオンライン講座特有のコスト構造を活かして比較的低価格での提供が可能です。これは、カフェでコーヒーを飲むのに比べて自宅で淹れたコーヒーの方が安価なのと同様、物理的な施設や対面サービスにかかるコストが省けるためです。

一方、クレアールやLEC、TACなどは、対面授業や教室運営に伴う費用が反映されるため、料金が高めに設定されている傾向にあります。

教材の点では、スタディングはデジタル教材を中心に提供しており、最新の情報に素早く対応できる利点があります。これは、紙の新聞を読むのではなく、ニュースアプリで最新情報を得るのに似ていて、更新が容易であるためです。他社講座では、伝統的な印刷教材とデジタル教材の両方を提供しており、受講生の好みや学習スタイルに応じた選択が可能です。

学習サポートに関しても、スタディングはオンラインフォーラムやメールでの質問対応を主に行っており、時間や場所を選ばずにサポートを受けられるというメリットがあります。これは、遠隔地に住む友人とSNSで連絡を取るのに似ています。クレアール、LEC、TACなどでは、対面での質問時間やグループ学習の機会を設けることで、より直接的な学習サポートを提供しています。

以上のように、スタディングと他社の税理士講座は、それぞれに利点と特色があります。自分の学習スタイルや生活環境、予算に合わせて最適な講座を選択することが重要です。

スタディング税理士講座の選び方と活用法

どのような受験生にスタディングがおすすめか

スタディング税理士講座は、特に以下のような受験生におすすめです。

  • 忙しい社会人や育児中の方: スタディングはオンラインでいつでもどこでも学習できるため、限られた時間を効率的に使いたい方に最適です。まるで、忙しい日常の中でも運動や読書の時間を見つけ出すように、スキマ時間を活用して学習を進めることができます。
  • 初心者から上級者まで: 基礎から応用まで、幅広いレベルに対応したカリキュラムが用意されています。料理で言えば、初めてキッチンに立つ人から、もっと腕を磨きたい経験豊富な料理人まで、それぞれのレベルに合わせたレシピが提供されるのと同じです。
  • 自分のペースで学習したい方: 自分の理解度に合わせて学習を進めたい方や、自己管理でしっかりと計画を立てて学習したい方にもぴったりです。自分だけのトレーニングメニューを組むアスリートのように、個々の目標や状況に応じた学習プランを立てることができます。

効率的な学習プランの立て方

効率的な学習プランを立てるためには、以下のステップがおすすめです。

  • 現状の分析: 自分がどの科目をどの程度理解しているのか、どれだけの学習時間を確保できるのか
  • 目標設定: 次の試験までに特定の科目をマスターする、といった具体的な目標が効果的です。
  • 学習計画の作成: どの科目をいつまでに終えるか、1日にどれくらい学習するか。
  • 定期的な見直しと調整: 進捗状況や理解度に応じて計画を柔軟に変更する

スタディング税理士講座を最大限に活用するためには、自分自身に合った学習プランの立て方が重要です。自分の目標やライフスタイルを考慮しながら、効率的かつ効果的な学習プランを作成し、着実に実行に移していきましょう。

まとめ:スタディング税理士講座は社会人に最適!

スタディング税理士講座は、忙しい社会人や初心者でも柔軟に学習を進められるオンラインプラットフォームです。低価格でありながら、基礎から応用まで幅広いカリキュラムを提供し、どこでもいつでもアクセス可能な学習環境が魅力。独自の4段階アウトプット演習で実力を確実に強化し、効率的な学習プランの立て方をサポートします。また、定期的な割引キャンペーンや充実したオンラインサポートが、税理士試験合格への道を強力に後押し。経理のプロとしてスキルアップを目指す方に、スタディングの利用をお勧めします。

  • 時間の限られている社会人や初心者に最適
  • 低価格で幅広いカリキュラム
  • どこでも学習可能なオンライン環境
  • 独自の4段階アウトプット演習
  • 効率的な学習プランサポート
  • 充実したオンラインサポート

今すぐスタディングで税理士試験の学習を始め、あなたのキャリアを次のレベルへと引き上げましょう。

忙しい社会人の税理士試験の学習法については、税理士試験攻略!社会人のスキマ時間勉強法ガイドで詳細解説しています。

スマホ学習特化の通信講座!

よくある質問(Q&A)

8-1 スタディング税理士講座に関するよくある質問とその回答

Q1: スタディングの税理士講座は初心者でも始められますか?
A1: はい、初心者の方でも安心して始められるように、基礎から応用まで段階的に学習できるカリキュラムを用意しています。簿記の基本から税法まで、初めて学ぶ方にもわかりやすい教材とサポート体制が整っています。

Q2: スタディングの学習スケジュールは柔軟に調整できますか?
A2: はい、スタディングでは、受講生のライフスタイルに合わせて学習スケジュールを自由に設定できます。オンライン講座のため、24時間いつでも学習が可能です。忙しい社会人や家庭を持つ方でも、自分のペースでコツコツと学習を進めることができます。

Q3: 受講料金はどのくらいかかりますか?割引制度はありますか?
A3: スタディングの税理士講座は、業界でも比較的リーズナブルな料金設定となっております。また、新規登録割引や早期申し込み割引、友人紹介割引など、様々な割引キャンペーンを定期的に実施しています。最新の料金情報と割引キャンペーンについては、公式サイトをご確認ください。

Q4: オンラインでの質問やサポートは充実していますか?
A4: はい、スタディングでは、受講生からの質問に対してオンラインで迅速に回答するサポート体制を整えています。また、学習の進め方や理解に困ったときの相談など、学習全般にわたるサポートを提供しており、受講生が安心して学習を続けられるよう努めています。

Q5: スタディングで学んだ後、実際に税理士試験に合格することは可能ですか?
A5: はい、スタディングでは、税理士試験の合格を目指す受講生を全力でサポートしています。実際にスタディングを利用して税理士試験に合格した多くの受講生の声が、その効果を証明しています。合格者の体験談や学習方法については、公式サイトにて紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。